7/24環境と人間のふれあい館 開館15周年記念講演会「新潟水俣病50年を超えて」を開催します!

名称未設定-1web
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPから引用)

2001(平成13)年8月1日に当館が開館以来15年を迎え、開館記念講演会を開催します。
 新潟水俣病公式確認から50年を超え、また、映画『阿賀に生きる』公開から来年で25年を迎えます。『阿賀に生きる』を通して、阿賀に生き続けてきた人たちの生活と水俣病被害の歴史を知り、現在、阿賀に生きる若者たちが行っている様々な活動を知ることで、水俣病問題を考えたいと思います。
 皆さまのご来場をお待ちしております。
新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-HPから引用)

2016年7月24日(日)、新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-を会場に、開館15周年記念講演会「新潟水俣病50年を超えて」が開催されます!
当日の午前中は『阿賀に生きる』映画上映会、午後からは「新潟水俣病50年を超えて~いま、阿賀に生きる若者たちは~」と題したパネルトークが開催されます。
7月13日(水)~7月24日(日)の期間中には、館内で『阿賀に生きる』写真展も開かれています!
ぜひ足をお運びください!

パネルトーク「新潟水俣病50年を超えて~いま、阿賀に生きる若者たちは~」開催概要

  • 開催日時:2016年7月24日(日) 13:30~15:30 (受付 13:00~)
  • 会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(新潟市北区前新田乙364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 出演者
    小林 茂さん(『阿賀に生きる』撮影カメラマン)
    山崎 修さん(『阿賀に生きる』撮影助手)
    旗野 秀人さん(『阿賀に生きる』製作仕掛人)・・・〔司会・進行〕
    平岩 史行さん(『阿賀に生きる』阿賀野川遡上計画代表)
    小林 知華子さん(『あがの岸辺にて(復刻版)』編集長)
  • 参加費:無料
  • 事前申込:不要

『阿賀に生きる』映画上映会 開催概要

  • 開催日時:2016年7月24日(日) 10:00~12:00
  • 会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(新潟市北区前新田乙364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 観覧:無料
  • 上映前に、『阿賀に生きる』仕掛人・応援団の旗野秀人さんから、映画紹介や撮影時の思い出・エピソードなどお話しいただきます。

『阿賀に生きる』写真展 開催概要

  • 開催日時:2016年7月13日(水)~7月24日(日)9:30~16:30
  • 会場:新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(新潟市北区前新田乙364-7(「ビュー福島潟の隣り)
  • 観覧:無料
  • 内容:『阿賀に生きる』の出演者の写真や、撮影に関わった小林茂さん、村井勇さんの作品を展示します。

  • 上記3イベントの主催・お問合せ:県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-(TEL025-387-1450)
  • アクセスマップ

    ◆新潟県立環境と人間のふれあい館ホームページ

    http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=172
    ○開館15周年記念講演会「新潟水俣病50年を超えて」チラシPDF:340KB
    http://www.fureaikan.net/sysimg/topics/172.pdf

    コメントする

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

    阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

    カレンダー

    2019年1月
    « 12月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    一週間の人気記事

    カテゴリー

    すべて展開 | 閉じる

    いただいたコメント

    最近のコメント

    リンク