絵本『阿賀のお地蔵さん』の著者・WAKKUN展 「王様の舟出」開催中!

2006年に出版された絵本『阿賀のお地蔵さん』は、モンゴル語や中国語に訳され、今年は韓国語訳の制作が進められるなど、初版から10年経った今でも飛躍し続けています!
そんな絵本『阿賀のお地蔵さん』の著者であるWAKKUN(涌嶋克己)さんの“WAKKUN展 「王様の舟出」”が、新潟市中央区の画廊・新潟絵屋にて開催中です☆

web
(PHOTO:「王様の舟出」2015年 墨・水彩/紙 15.0×10.2cm。新潟絵屋ホームページより引用)

 WAKKUNが涌嶋克己だと言うことは意外と知られていない。旗野秀人がホントはHAKKUNだなんて誰も知らない。このふたり1950年生まれだが一卵性ソーセージではない。WAKKUNのほうがチョッと兄ちゃん。かたや絵描き、かたや恥かき、いいえホントは大工さん。でも、本人もよくわかっていない。どうであれ、ふたりは気が合う。10年前のふたりの仕事、絵本『阿賀のお地蔵さん』はモンゴル語や中国語に訳され、今年は韓国語に挑戦と羽ばたく。が、しかし、先回の「還暦少年+1」展から五年経った今回は 「王様の舟出」展とのこと。さすが万年青年はステキだ! 昨年、神戸の展覧会場で貰った絵本『てがみ』には思わず涙。その原画展は絵屋終了後の翌日から、市内北区「てんゆう花」で開催。(企画 旗野 秀人)
新潟絵屋ホームページより引用)

WAKKUN展 「王様の舟出」 開催概要

  • 会期:2016年5月2日(月)~10日(火)
  • 時間:11時~18時(最終日は17時まで)
  • 作家在廊予定日:5/2・3・6・7(午後のみ)・8~10
  • 会場:新潟絵屋(住所:新潟市中央区上大川前通10番町1864
  • WAKKUN×旗野秀人トークイベント:5/6(金)19:00~20:00新潟絵屋にて
  • ワークショップ:5/7(土)10:00~11:30新潟市こども創造センター(新潟市中央区清五郎375-2)にて(申込みが必要ですので、詳しくは新潟市こども創造センターHPをご覧ください!)
  • 同時期開催・絵本てがみ原画展WAKKUN:5/11(水)~17(火)てんゆう花新潟市北区木崎2)にて
  • お問い合わせ先:認定NPO法人 新潟絵屋(電話025-222-6888)

アクセスマップ

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

注目情報

2017/12/25

大迫力!小阿賀野川の鮭ウライ漁を取材しました★

10月始めあたりから11月下旬か12月上旬あたりまで

阿賀野川で毎年、秋から冬にかけてのシーズンに、たくさんの鮭が漁獲されます★ 鮭と言えば、村上・三面川の鮭が有名ですが、遡上する規模で言えば阿賀野川の方が多いんです! サケ・マスの増殖と採捕は表裏一体 ところで、季節になる …

  平成29年度で9回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 阿賀野川の川業(川砂利・漁業・筏流し・船頭)が盛んだったあの頃~川業の隆盛と衰退、新潟水 …

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク