写真で振り返る★やすだ瓦ロードフェスティバル2015!

今週初めの6月14日(日)に開催された「やすた瓦ロードフェスティバル2015」
今年も4,000名以上を超える方々が参加されたようで、年々盛り上がりが広がっているようです♪
今年はイベント等の都合で参加できませんでしたが、波多野孝さんなどから当日の様子も撮影していただきましたので、前夜祭の瓦灯篭点灯の様子と合わせてご覧いただきたい思います!
 
1.安田瓦ロードフェスティバル2015瓦灯篭
 
まずは前夜祭に開催された瓦灯篭点灯の様子から…★
 
2.安田瓦ロードフェスティバル2015瓦灯篭
 
3.安田瓦ロードフェスティバル2015瓦灯篭
 
4.安田瓦ロードフェスティバル2015瓦灯篭
 
丸三安田瓦工業㈱さんのギャラリー粘土工房ものがたりさんでは、例年通り人々が集まり前夜祭を楽しんでいました♪
 
5.安田瓦ロードフェスティバル2015瓦灯篭
 
8.安田瓦ロードフェスティバル2015瓦灯篭
 
9.安田瓦ロードフェスティバル2015瓦灯篭
 
とても幻想的な夜のやすだ瓦ロードの光景でした。見逃された方は、来年こそぜひ♪
 
1.安田瓦ロードフェスティバル2015
 
そして、当日14日は波多野さんに撮影していただきました! 当日は天気も良く、大勢の人で賑わっていたそうです。
 
2.安田瓦ロードフェスティバル2015
 
3.安田瓦ロードフェスティバル2015
 
泥漬け用の粘土も丸三安田瓦工業㈱さんのブースで販売していただきました!
 
4.安田瓦ロードフェスティバル2015
 
それにしても、すごくたくさんの人出ですね★
 
5.安田瓦ロードフェスティバル2015
 
7.安田瓦ロードフェスティバル2015
 
6.安田瓦ロードフェスティバル2015
 
瓦製品や安田瓦製造の歴史なども展示されていたようです♪ 来年も楽しみですね…!
 

◆阿賀野市観光協会ホームページ「瓦アートを訪ねて」

http://www.agano-spot.com/kawara/road01/
 

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク