キーワード検索: 常浪川

2014年09月09日

特集!阿賀野川ものがたり第1弾「イザベラ・バードの阿賀流域行路を辿る」その③津川の河港から出航し阿賀野川の船旅へ〔後編〕

  「イザベラ・バードの阿賀流域行路を辿る」その③津川の河港から出航し阿賀野川の船旅へ〔後編〕   さて、先週はバタバタしておりまして更新がすっかり遅くなってしまいましたが、前編では、バードが津川町中を船旅の食料を求めて …

(続きを読む・・・)
2014年09月04日

特集!阿賀野川ものがたり第1弾「イザベラ・バードの阿賀流域行路を辿る」その③津川の河港から出航し阿賀野川の船旅へ〔前編〕

  「イザベラ・バードの阿賀流域行路を辿る」その③津川の河港から出航し阿賀野川の船旅へ〔前編〕   前回は会津から現・新潟県の阿賀町内に入り〔その②前編〕、津川の宿屋に宿泊するまで〔その②後編〕をご案内しました。 今回は …

(続きを読む・・・)
2013年08月09日

夏休みの思い出づくり☆阿賀町で川とふれ合う「イワナ・ヤマメのつかみどり」イベント開催!!阿賀野川流域イベント情報Vol.66 その②

やっと梅雨が明けたと思ったら、もうすぐお盆です。 海水浴が楽しめる期間もあと僅かですが、今年の夏は阿賀野川の支流・阿賀町を流れる常浪川で魚のつかみどりに出掛けませんか? (阿賀町HPより) 〇開催日時:8月18日(日)  …

(続きを読む・・・)
2012年12月07日

書籍「にいがた流域を行く」!

新潟日報朝刊の広告欄をご覧になりご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、 書籍「~連携を求めて、山と里と海の民~にいがた流域を行く」が発売されました☆ こちらの書籍は、新潟の豊かな水と緑を育む山里を守るため、上中下流域が …

(続きを読む・・・)
2011年06月15日

日尊(ひそ)の倉山のブナ原生林!

6月13日(月)、阿賀町上川地区にある 「日尊の倉山のブナ原生林」に行ってきました♪ 室谷集落から林道を車で約40分をかけて到着… そこには何と、地上とは別世界の美しい風景が広がっていました! 当日は少し蒸し暑い天候でし …

(続きを読む・・・)
2009年09月14日

風がさわやかだった通船川クルーズ

FM委員の里村です。 9月5日、「通船川クルーズ」に参加してきました。新潟市の「水と土の芸術祭」イベントの一つですが、私の目的は「水・土」よりも(?!)、筏師のロマンを感じてみることでした! かつて、新潟市の料亭建設には …

(続きを読む・・・)
2009年09月06日

新たな発見が!@ケータイ

事務局のメグミです。 昨日は日本自然環境専門学校の五十嵐校長と、生徒の田野崎さんと阿賀野川流域ミニツアーに行って来ました♪ 写真は何度か足を運んでいた「狐の嫁入り屋敷」の展望台からの風景!展望台があることを初めて知りまし …

(続きを読む・・・)
2009年06月18日

川で泳ぐ@ケータイ

事務局のメグミです。 今日も川について。 先日奥阿賀ネットワークさんの教育体験旅行を見学させてもらった時に、埼玉県立川口東高校の一年三組の皆さんと常浪川へ行きました♪ 泳ぐみんなと、それを見る私。里村さん(FM委員)が写 …

(続きを読む・・・)
2009年06月16日

夏よ来い♪@ケータイ

今日は何とも涼しさいっぱいの写真を☆ 一枚目は五泉市を流れる早出川。 二枚目は阿賀町を流れる常浪川。 どちらも阿賀野川に流れ込む、とてもキレイな川です! 夏はどっちの川でも遊びたいです♪♪

(続きを読む・・・)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク