暮らしを楽しむ なりわい体験「水のくに暮らしの学校」~お百姓さんの手前みそ作り produced by阿賀野市・五頭自然学校

寒い冬の時期に仕込むものと言えば、その一つに「味噌」があります☆
味噌煮は春先の一大行事で、どこの家でも味噌だけはいっぱい作ったといいます。(笹神村史 資料編四 民俗より)
今年はそんな阿賀野市笹神地区で作った大豆で、自家製の味噌を作ってみませんか?
手間暇かけた味噌の味はきっと格別です♪
先着順ですので、お申し込みはお早めに!

10980719_448483131966180_6209905262695944781_n

10959341_448483461966147_8588177746744818904_n

昔から、“米と味噌、タキモン(焚物)があれば命ある”といわれたほど、ささかみでの調味料の主役といえば、“自家製の味噌”でした。
味噌煮は春先の一大行事で、どこの家でも味噌だけはいっぱい作ったといいます。
生きものたちが息づく自然豊かな里山の、お米と大豆の“おいしい”関係。
大豆はもちろんささかみ産!そして糀は、ささかみのおいし~い味噌「うめてば味噌」をつくる、おかあちゃんたちの手作り糀を用意します。

作ったお味噌はお土産(1キロ弱)にお持ち帰りいただけるほか、自然学校のイベントでも活躍していく予定です。
五頭自然学校ホームページより引用)

    ★お百姓さんの手前みそ作り 体験概要

  • 開催日:平成27年2月22日(日)10:00~12:00
  • 会場:ぽっぽ五頭(阿賀野市畑江33、TEL:0250-47-4425)
  • 定員:15組(先着順)
  • 参加費:1組2,000円(ちょっぴりおやつ付き)
    ※ご家族さま1組でも、それぞれ別れて1組でもOKです。おひとりでのご参加も大歓迎!
  • 持ち物:エプロン、三角巾、味噌を持ち帰る容器
  • 主催一般社団法人五頭自然学校
  • お問合せ・お申込み先:五頭自然学校(TEL:090-6502-5523/0250-47-4425、MAIL:info@gozu-ns.org、Facebookからのメッセージでも可)

★会場:ぽっぽ五頭(阿賀野市畑江33) 地図

水のくに 暮らしの学校とは…
自然を愛で、命を感じ、暮らしを楽しむ、”お百姓さんの“生きる道”
安心・安全とはなんだろう?ほんとうの贅沢とはなんだろう?
水のくに暮らしの学校は、年間を通じて、“自らの暮らし”を学ぶ、なりわい体験です。
途中からご参加いただくことも可能ですので、お気軽にお問合せください。
五頭自然学校ホームページより引用)

◆五頭自然学校
http://www.gozu-ns.org

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク