展示(写真・絵など)

2019年08月08日

【2019.9/1まで】新津美術館にて「光と遊ぶ超体感型ミュージアム 帰ってきた!魔法の美術館」開催中です!

(新津美術館ホームページより引用)   この夏、新津美術館が魔法につつまれる!  魔法の美術館は、「見て、触って、楽しみながら、学べる」新感覚の体感型展覧会です。色とりどりの光や音、映像などを用いた作品は、鑑賞者の動きに …

(続きを読む・・・)
2019年06月21日

2019.6.28正午まで!「新潟水俣病パネル展示」(新潟市主催)が内野まちづくりセンターで開催されています!

この度の山形県沖で発生した地震において被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。 また、たくさんの皆さまから励ましのお言葉をいただき、誠にありがとうございます。 阿賀野川流域地域では、阿賀町で震度5弱、阿賀野市・五 …

(続きを読む・・・)
2019年06月06日

【2019.6/1~6/26開催】パネル展「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げかけた問い」@新潟県立環境と人間のふれあい館!

(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-ホームページより引用)    昭和の高度経済成長の繁栄と四大公害の軌跡をたどる!  三種の神器、東京タワー、新幹線、東京オリンピック、GNP西側第2位、大阪万博など…「 …

(続きを読む・・・)
2019年04月17日

【2019.5.26まで】新潟水俣病 田代雅章写真展@新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-にて開催中!

(新潟県立環境と人間のふれあい館-新潟水俣病資料館-より引用)   水俣病患者のたたかいと生活を撮り続けた写真家の田代雅章氏が今年の1月16日に急逝されました。水俣病の被害、患者の闘い・裁判、当時の生活等をテーマに撮影し …

(続きを読む・・・)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク