【2022.6/4~8/28開催】所蔵品展「幕末志士の遺墨展 ~映画『峠 最後のサムライ』によせて」@新潟市江南区・北方文化博物館!

所蔵品展「幕末志士の遺墨展 ~映画『峠 最後のサムライ』によせて」
6/4(土)より館内企画展示室「集古館」におきまして表題の所蔵品展を開催いたします。河井継之助、山縣有朋ら小説「峠」の主人公や登場人物、更に西郷隆盛の書など北越戊辰戦争や明治維新ゆかりの人物10名の書13点を展示致します。そのほか映画で使われた現代の書家・星弘道さんの作品(個人蔵)も特別展示致します。
映画を見た後に、その半券をご持参いただくと、博物館の入館料が800円→600円になります。(70歳以上700円のケースでも600円に)
逆に、北方文化博物館のレシートをもって映画を見にゆくと、ドリンクや軽食が割引になります。併せてお楽しみ下さい。
北方文化博物館ホームページより引用)

 
2022年6月17日(金)から公開の映画『峠 最後のサムライ』のロケ地となった新潟市江南区の北方文化博物館では、所蔵品展「幕末志士の遺墨展 ~映画『峠 最後のサムライ』によせて」が2022年8月28日(日)まで開催されています!
また、新潟県観光協会のホームページの、「新潟県観光協会公式ブログ たびきち」では、映画のロケ地をめぐる連載記事が掲載されています(北方文化博物館についての記事はこちら!)☆ぜひこちらもお読みください!
 

新潟県観光協会ホームページより引用)
 

所蔵品展「幕末志士の遺墨展 ~映画『峠 最後のサムライ』によせて」開催概要

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

FM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川流域 水との闘い・水の恵み~阿賀野川流域の水にまつわる過去・現在・未来~」が、道の駅「阿賀の里」2階(観覧時間:9時~17時 …

カレンダー

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク