五泉市巣本地区のチューリップが見ごろを迎えています♪&チューリップまつり情報(※写真は2022年4月20日現在)

2022年4月24日(日)まで「第35回五泉市チューリップまつり」が開催中の五泉市巣本地区のチューリップが見ごろを迎えています!
2022年4月20日(水)お昼頃のチューリップの様子をご紹介します♪
 

 

 

 

五泉市チューリップまつりとは
五泉は、県内でも有数のチューリップの産地です。五泉の巣本地区は、阿賀野川と早出川に挟まれた場所にあり、その昔、川が氾濫したことで砂地の土壌となり、チューリップの栽培に大変適しています。

このチューリップを出荷するだけでなく見て楽しんでもらおうと、市では生産者の皆さんに依頼してチューリップの畑を1か所に集め、チューリップまつりを開催しています。
 
チューリップの豆知識
花摘みは春の風物詩
チューリップ畑のチューリップは、球根を育てるために栽培されているものです。そのため、球根に栄養がいくよう、花が散る直前に、手で花を摘んでしまいます。もったいない気もしますが、毎年の春の風物詩です。その後土の中で球根を太らせ、6月末ころに収穫します。
 
連作はできません
チューリップは同じ畑で続けて栽培することができません。これは土の中に病気が出るためです。そのため、チューリップまつりも毎年少しずつ場所を変えながら開催しています。近年は巣本地区一本杉地内の数ヶ所を選び、5年程度のサイクルで会場を変えています。
五泉市ホームページより引用)

 

 
約150万本のチューリップが見頃となり、平日でしたが多くの方が訪れていました♪
 

 

 

 

 

 
また、チューリップの生産者さんが作業をされていました!畑の中に入ったり、花を折ったりせずマナーを守って鑑賞しましょう!
 

 

第35回 五泉市チューリップまつり 概要

  • 期間:2022年4月9日(土)~4月24日(日)
  • 会場五泉市巣本地区一本杉地内のチューリップ畑(※JA新潟かがやき五泉一本杉集配センター周辺)
  • 駐車場
    ★早出川河川敷駐車場(案内看板に従ってください):普通車約460台
    ★大型車駐車場(JA新潟かがやき五泉一本杉集配センター):大型車5台
    ※路上駐車は絶対にしないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。
  • お問い合わせ先五泉市役所 農林課(電話:0250-43-3911〔代表〕)

 

アクセスマップ


 

◆第35回 五泉市チューリップまつり(五泉市観光協会ホームページ)

https://www.city.gosen.lg.jp/organization/12/7/2/2/6107.html
 

◆五泉市「花シリーズ」種類別開花情報(五泉市役所ホームページ)

https://www.city.gosen.lg.jp/organization/13/7/3/2/1758.html

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病問題が今も続く阿賀野川流域の地域再生を進めるプロジェクト(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)を実施しています。 この事 …

FM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル作品「貴重な写真でたどる 阿賀野川流域 水との闘い・水の恵み~阿賀野川流域の水にまつわる過去・現在・未来~」が、道の駅「阿賀の里」2階(観覧時間:9時~17時 …

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク