「あきは流 昔ながらの田の神さま料理」の調理実習会 開催!

1-h
新潟市秋葉区ホームページより引用)

農家ならではの知恵が込められた季節のおもてなし料理を作り、味わってみませんか。
新潟市秋葉区ホームページより引用)

田の神さま(田の神様送り)は、11月16日行われる伝統行事。(新潟市ホームページより)
そこで食べられていた料理や、季節のおもてなし料理を作ってみませんか♪

イベント概要

  • 開催日時:平成27年12月9日(水) 10時から14時
  • 会場:新津健康センター 栄養指導室、第2健康学習室(住所:新潟市秋葉区程島1979−4
  • 内容:料理実習(おはぎ、のっぺ、昆布巻き ほか)
  • 指導:農村地域生活アドバイザー
  • 定員:30人 ※応募多数の場合は抽選
  • 参加費:1人500円
  • 申込方法:11月16日(月曜)必着で、はがき、ファクス、電子メールのいずれかに (1)「田の神さま申込」(2)住所(3)氏名(4)年齢(5)電話番号 を明記のうえ、産業振興課(郵便番号956-8601住所記載不要、ファクス:0250-24-5888、電子メール sangyo.a@city.niigata.lg.jp)まで申込。
    ※詳しい案内を後日参加者に郵送します
  • お問い合わせ:新潟市秋葉区産業振興課 農業振興係(電話:0250-25-5340)

アクセスマップ

◆新潟市秋葉区ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/akiha/kohoshi/kouhou/h27/akiha_1101/akiha_206_1.html(あきは区役所だより 第206号(平成27年11月1日)掲載)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク