2012年05月24日

カテゴリー:未分類

泥漬けが雑誌に掲載されました!

img-522173740-0001

阿賀野市保田の「ギャラリー粘土工房ものがたり」にて、4月5日に取材を受けた泥漬けが全国区の雑誌に掲載されました!!
どんなふうに取り上げられるのだろう?3月25日に開催した「阿賀野川エコミュージアムを目指す流域再生フォーラム」でのお披露目では大好評だった泥漬けだけど、記者の受け止め方はいかに…?取材の日以来ドキドキわくわくしつつ、雑誌の発売日を待つことひと月半。とうとうその日がやってきて、ページを繰る手ももどかしく…。
あった!ありました☆

img-522173102-0001
 
なんと見開き2ページまるまる泥漬けです!
写真は4枚。安田瓦のお皿の上で円陣を組む色鮮やかな漬物たち。きゅうりの「中までしっかり漬かった感」が伝わってきます。泥漬け名人のおばあちゃんも良い表情で写っているし、何より漬け床と、その素になる粘土(=安田瓦の原料)が圧倒的存在感を示しています!記事の方は、泥漬けとそれに関わる人々のことが丁寧に書かれていて、結構読み応えのある内容です。
阿賀野川流域にこんな素晴らしい資源があることに、誇らしさと希望が持てた読後感でした♪

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク