新潟県立植物園★企画展示「食虫植物展~葉のかたち・葉のちから~」が終了間近!

bnr_event

slide09
新潟県立植物園ホームページより引用)
 
新潟県立植物園で7月から開催されていた食虫植物展が今週末で終了します
私が子供だった時も、食虫植物は私の中では冬虫夏草と並んで最も興味のある植物の一つでした(笑)
珍しい食虫植物が数多く観覧できる貴重な機会となりますので、お子さんを伴ってぜひご覧になられてはいかがでしょうか?

27mokei
27syokutyuten
27syokutyu

ハエトリソウやウツボカズラなどの食虫植物を中心に、特徴のある葉をもつ植物を紹介します。模型や解説パネルで食虫植物の仕組みをわかりやすく展示するほか、実物を観察するコーナーも設置。こどもから大人まで楽しめる展示会です。
新潟県立植物園ホームページより引用)

 

企画展概要

  • 展示期間:平成27年7月23日(木)~9月6日(日)(休館:月曜日、ただし祝日の場合翌日)
  • 観覧時間:9時半~16時半(最終入館16時)
  • 開催会場:新潟県立植物園(住所:新潟県新潟市秋葉区金津186
  • 入館料金:大人600円/65歳以上500円(※生年月日提示)/高校生・学生300円(※学生証提示)/小・中学生100円(※土日祝日無料)詳細はこちらから確認願います
  • 駐車場:350台(無料)
  • お問合せ先:新潟県立植物園(電話0250-24-6465)

 

アクセスマップ


 

◆新潟県立植物園ホームページ

http://botanical.greenery-niigata.or.jp/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

掲載が大変遅くなってしまい申し訳ありませんが、2018年6月15日の19時~19時半に撮影した瓢湖のあやめ園のライトアップの様子をお届けします☆ だんだんと暮れていく様子をお楽しみください♪(今回も撮影は波多野孝さんです …

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク