2011年02月24日

カテゴリー:未分類

酪農ロバダン!

事務局のメグミです。

これまで、安田瓦漁業石材業砂利業といった安田の地場産業を担う皆さんとロバダン!をしたり、お話を伺わせていただきました☆
2月22日(火)の今回も、安田地区の地場産業の一つ、酪農業に従事している、酪農にいがた農業協同組合阿賀野支所の皆さんとロバダン!をしました。

DSCF0571(2)

安田地区の六野瀬で酪農業が始まった背景には、阿賀野川の川面を渡って南東の「ダシの風」と呼ばれる強い風が吹く土地柄にも関係があることや、有機資源である家畜糞尿をともみ殻を原料とした堆肥を「グリーンアクアセンター」にて作り、循環型農業システムの確立を目指していることについてなど、地元に根差し、環境にも配慮しながらお仕事をされている皆さんの興味深い話をたくさんお聞きしました!
また阿賀野川で泳いだことや魚を獲った思い出も☆

今度は、皆さんの仕事場や「グリーンアクアセンター」に見学に行きたいなぁと思います!

さて本日の茶菓子は、阿賀町津川の「お菓子のきりん堂」の「狐の嫁入り行列」
毎年5月に行われるイベント「狐の嫁入り行列」と同じ名称です♪
栗がたっぷり!一口サイズでペロリと食べられました♪

DSCF0561(2)

IMG_3411(2)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク