2013年11月22日

カテゴリー:未分類

まだ紅葉がキレイだった!@阿賀町向鹿瀬・角神 in 2013

昨日、阿賀野川上流域の阿賀町鹿瀬地域に行ってきました。
すでにチラホラ雪景色でしたが、驚くことにまだ紅葉も確認できました★

1.角神紅葉

まず最初は、昭和電工㈱鹿瀬工場跡地(現・新潟昭和㈱)をいつもの高台方面から眺めましたが、雪と紅葉のコントラストの中の工場群がとても印象的ですね。

2.昭電紅葉

3.昭電紅葉

国道459号を福島方面へさらに進むと、鹿瀬発電所(角神ダム)が現れます。

4.鹿瀬発電所紅葉

第二発電所側に目をやると、その背景の山々も美しく燃えていました。

5.鹿瀬発電所紅葉

鹿瀬発電所をさらに進むと、レイクサイド角神の駐車場が現れます。

6.レイクサイド角神紅葉

この駐車場での休憩中、ちょうど晴れ間が広がり、ラッキーにも虹が見えました♪

7.レイクサイド角神紅葉

休憩後、さらに福島方面へ向かうと、睦月橋にさしかかります。

8.睦月橋紅葉

睦月橋から見える阿賀野川は、鹿瀬発電所のダム湖になっており、なかなかキレイ♪

9.睦月橋紅葉

ここから国道459号をさらに進み、日出谷集落を抜け、当麻トンネルをすぎたあたりが、当日の目的地だった実川渓谷になります。その様子は次の記事「荘厳な雪の中の紅葉@阿賀町実川渓谷in2013」でご紹介します。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク