2012年02月22日

カテゴリー:未分類

パネル展示作品★出張中♪ @日本自然環境専門学校

少し天候が回復してきましたね♪ 実は昨年度のパネル展示作品…

H22パネル作品「鹿瀬・昭和電工・阿賀野川~光と影を織りなしてきた歴史~」_ページ_01H22パネル作品「鹿瀬・昭和電工・阿賀野川~光と影を織りなしてきた歴史~」_ページ_04

「鹿瀬・昭和電工・阿賀野川~光と影を織りなしてきた歴史~」が、
現在、新潟市中央区にある日本自然環境専門学校さんに貸し出され、同校の学生さんたちに観覧されています★

これ

あれ

このように、文化祭やイベントなどご希望があれば、パネル展示作品の貸し出しを行っておりますので、「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業事務局」(一般社団法人あがのがわ環境学舎内)にお気軽にお問い合わせください!

あわせて、「こっこ」制作の紙芝居3部作「草倉銅山物語」「阿賀野川物語」「新潟水俣病との出会い~あき子ちゃんの夏休み自由研究~」も貸し出しています!こちらもお気軽にお申込みください♪

草倉紙芝居-表紙(圧縮)

阿賀野川

公害

◆作品貸出のお問合せ先
阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業事務局
(一般社団法人あがのがわ環境学舎内)
住所:阿賀野市保田3866番地1
電話&FAX:0250-68-5424
メール:aganogawa@niigata.email.ne.jp

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク