2011年09月29日

カテゴリー:未分類

地域再発見講座「阿賀野川ものがたり」第7回を開催します!

阿賀野川え~とこだプロジェクトからお知らせです。
地域の皆さんと一緒に、阿賀野川流域地域の歴史の「光と影」を学ぶ地域再発見講座「阿賀野川ものがたり」第7回を開催します!

キャプチャ

今回のテーマは「阿賀野川中流域の風土と歴史が生み出してきた特色ある地場産業」☆
当日は、五泉市や阿賀野市の地場産業を営む方々から、環境に配慮した製品づくりへの徹底したこだわりや地域ブランドとしての価値を高める取組について、生の声を聞くことができます!
また希望者には窯業と酪農の現場を見学するツアーも行います!!
ご一緒に、地域の持続可能な未来を考えてみませんか?

キャプチャ3

【チラシより】
草水石、安田瓦、川砂利、酪農、船頭、漁業…
かつて、阿賀野川中流域では、その独特の風土と歴史が生み出した、
特色ある地場産業が盛んだった。
しかし、昭和40 年代、新潟水俣病の発生を境に、
「人と人の絆」や「人と自然の関係」が失われ、流域も低迷し始める。
そして現在、地域の未来を切り拓くために、地場産業が様々な試みを模索する中…

あの頃の光と影の記憶を見つめ直し、流域の未来へどうつなげていくか。

キャプチャ2

「地域再発見講座・阿賀野川ものがたり(第7回)
阿賀野川と共に生きたあの頃~風土と歴史が織りなす光と影~」
〇日時:平成23年10月29日(土)10時~12時(開場9時30分~)
     (※ツアー参加の場合、昼食はさみ15 時まで)
〇場所:阿賀野市安田公民館 大集会室
〇参加費:講座参加は無料、 ツアー参加は1,000 円(昼食代)
〇定員:講座70名、ツアー30名(ともに先着順)
〇 ①事務局プレゼンテーション
  「阿賀野川中流域の風土と地場産業の歴史」
  ②地元プレゼンテーション
  「未来に向かって~持続可能な取組を考える」
  ■プレゼン団体
  五泉市咲花温泉観光協会、(有)小田製陶所 、丸三安田瓦工業(株)、
  神田酪農、(一社)あがのがわ環境学舎
  ③「窯業と酪農を巡る」ツアー(希望制)
  ■見学場所
  窯業:丸三安田瓦工業(株)、酪農:神田酪農
〇申込締切:10 月26 日 (水)
〇申込方法:①氏名、②所属団体(あれば)、③連絡先住所、④電話・FAX番号、⑤ツアーの参加可否をご記入の上、FAX・メール・郵送、もしくは、お電話にてお申し込み願います。(下記の詳細チラシもご覧ください!)

◆詳細チラシはこちらからどうぞ!

チラシ表

チラシ裏

ダウンロード:PDF形式(571キロバイト)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク