2010年10月07日

カテゴリー:未分類

平成22年度「新潟水俣病講演会」を開催します!

 ふれあい館からお知らせです。
 
新潟県立環境と人間のふれあい館では、新潟水俣病の教訓の伝承等をテーマとした講演と、学校教育現場で新潟水俣病学習を実践する教員や新潟水俣病語り部の方々などをパネリストとし、学校・教員、地域の大人や啓発・情報発信を担う行政などが、明日を担う子どもたちに対して水俣病の経験と教訓をどう伝えていくかなどについて考えていくことをテーマとしたパネルディスカッションを開催します。
 参加をご希望の皆様は、ふれあい館ホームページより参加申込み用紙をダウンロードの上、環境と人間のふれあい館までお申し込みください。

○日 時 平成22年11月6日(土)午後2時から5時まで
○場 所 新潟会館 3階 ローズ (新潟市中央区幸西3-3-1)
○内 容
 ○講演 「水俣病患者家族に生まれて」
     講師:杉本 肇氏(水俣市立水俣病資料館語り部)
 ○ディスカッション
  テーマ:「今、水俣病から子どもたちに伝えたいこと」
  コーディネーター:塚田 眞弘(新潟県立環境と人間のふれあい館館長)
  パネリスト   :杉本  肇(水俣市立水俣病資料館語り部)
           下川 満夫(水俣市立水俣病資料館館長)
           和泉 哲章(新潟市立白新中学校教諭)
           近 四喜男(新潟県立環境と人間のふれあい館語り部)
環境と人間のふれあい館HP
  http://www.fureaikan.net/

koijishima

aga

 

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク