2010年08月10日

カテゴリー:未分類

新潟県の小学生が水俣市で交流をしてきました!

 ふれあい館スタッフです。
 8月4日から6日まで、水俣病発生地域間交流事業で、新潟県の小学生12名が水俣市を訪問して水俣市の小学生と交流をしてきました。
 新潟県からは、新潟市立亀田小学校、新潟市立赤塚小学校、五泉市立五泉東小学校の児童12名が参加し、水俣市からは水俣市立水俣第一小学校と水俣市立葛渡小学校の児童12名が参加しました。
 新潟県の児童は、水俣病資料館で語り部さんの口話を聞いたり、水俣市の小学生とともに百間排水口や慰霊碑など水俣病関連現場の見学などをし、夜はグループワークで、見学したり体験したりしたことを話し合い、模造紙にまとめたものを発表するなど、交流を深めてきました。
220804minamata
220805minamata

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

コロナ後の社会を踏まえて変化していく機会に ◆巻頭言:地域再生の取組のデジタル化へこれまで以上に注力するために  今年度は新型コロナウイルスの影響で、それ以前は誰もが当たり前に行っていた移動や交流が著しく制限されるなど、 …

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク