2014年01月11日

カテゴリー:未分類

越後の冬の民俗行事「サイノカミ」開催@阿賀町津川★阿賀野川流域イベント情報vol.104その①

サイノカミ(阿賀町津川)by津川商工会
(「阿賀町ホームページ広報あが」より引用)

津川商工会青年部では、新年恒例の「さいの神」を実施します。
無病息災と五穀豊穣を祈願し、皆様のお出でをお待ちしております。

  • 日時:1月12日(日)午後2時30分~
  • 場所:城山橋下河川公園
  • 主催:津川商工会青年部
  • お問合せ:津川商工会(0254-92-2494)

※会場は麒麟山上にある麒麟山公園ではなく、地元の通称「麒麟山公園」に当たる城山橋下河川公園だと思われます。詳細は津川商工会にお問い合わせ願います。

sainokami1(新潟観光ナビ)

★サイノカミとは?
サイノカミは、ドンド焼きなどとも呼ばれる、冬を彩る伝統的な小正月行事です。平安時代の左義長(さぎちょう)という宮中の年中行事に由来を持つと言われ、地方ごとに様々なバリエーションがあります。新潟県の各地では、雪原の上にわらで大きなサイノカミを作り、それを燃やして豊作や集落の人々の無病息災を祈りました。火が勢いよく、高く燃え上がるほど良いとされ、その高さを競うこともありました。
新潟観光ナビより引用)

◆津川商工会ホームページ
http://www.shokokai.or.jp/tsugawa/
O「きつねのかわら版1月号」
http://www.shokokai.or.jp/15/1538110000/1_96/%E6%B4%A5%E5%B7%9D%E4%BC%9A%E5%A0%B1H26.1%E6%9C%88(%E9%85%8D%E5%B8%83%E7%94%A8).pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク