2014年01月11日

カテゴリー:未分類

越後の冬の民俗行事「サイノカミ」開催@阿賀町津川★阿賀野川流域イベント情報vol.104その①

サイノカミ(阿賀町津川)by津川商工会
(「阿賀町ホームページ広報あが」より引用)

津川商工会青年部では、新年恒例の「さいの神」を実施します。
無病息災と五穀豊穣を祈願し、皆様のお出でをお待ちしております。

  • 日時:1月12日(日)午後2時30分~
  • 場所:城山橋下河川公園
  • 主催:津川商工会青年部
  • お問合せ:津川商工会(0254-92-2494)

※会場は麒麟山上にある麒麟山公園ではなく、地元の通称「麒麟山公園」に当たる城山橋下河川公園だと思われます。詳細は津川商工会にお問い合わせ願います。

sainokami1(新潟観光ナビ)

★サイノカミとは?
サイノカミは、ドンド焼きなどとも呼ばれる、冬を彩る伝統的な小正月行事です。平安時代の左義長(さぎちょう)という宮中の年中行事に由来を持つと言われ、地方ごとに様々なバリエーションがあります。新潟県の各地では、雪原の上にわらで大きなサイノカミを作り、それを燃やして豊作や集落の人々の無病息災を祈りました。火が勢いよく、高く燃え上がるほど良いとされ、その高さを競うこともありました。
新潟観光ナビより引用)

◆津川商工会ホームページ
http://www.shokokai.or.jp/tsugawa/
O「きつねのかわら版1月号」
http://www.shokokai.or.jp/15/1538110000/1_96/%E6%B4%A5%E5%B7%9D%E4%BC%9A%E5%A0%B1H26.1%E6%9C%88(%E9%85%8D%E5%B8%83%E7%94%A8).pdf

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク