2009年07月19日

カテゴリー:つぶやき・お知らせ

電工住宅@ケータイ

200906241455000.jpg

最近、電工住宅について調べています。
写真は、鹿瀬電工が昭和40年代に建てた社宅です。今でも現存していて、元昭電社員の方のお宅を訪問した先月に撮影したもの。

私が興味を持つのが、鹿瀬電工になる前の、昭和電工鹿瀬工場全盛時の社宅〜ハモニカ長屋などです!

今は、千葉県にて古本屋を営む沖田信悦(しんえつ)さんが書かれた本や郷土誌を読んで勉強中です!

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

新しい「阿賀の宝もん」を地方創生や次世代へ生かすために ◆巻頭言:「地域の宝もん」に新しい価値を付加する試みを通じて  阿賀野川流域の歴史や文化に刻まれた光と影だけでなく、流域の旬な魅力や光輝く資源の発掘・発信にも注力し …

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク