2013年08月05日

カテゴリー:未分類

流域でのパネルの貸出希望が増えています! その17

現在、新潟市北区役所の新館1階にて、新潟水俣病に関するパネル展が開催されています(主催:新潟市)。FM事業にて作成し、今年の6月まで巡回展示していたパネル作品「阿賀野川と大地が織りなす光と影【前編】~大河と共に生きてきた松浜・横越~」も展示されています☆
皆様、ぜひご覧ください!

メイン1

■パネル展示スケジュール
〇展示期間:8月23日(金)までの月曜日から金曜日の午前8時30分~午後5時30分(祝・休日除く)
〇会場:新潟市北区役所 新館1階(新潟市北区葛塚3197)
〇主催:新潟市保健衛生総務課
〇お問い合わせ: 保健衛生総務課新潟水俣病健康福祉係(TEL:025-212-8016)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

地域再生の取組のデジタル化を加速する機会に ◆巻頭言:阿賀野川流域の新しい側面をオンラインを通じて再発見するために   昨年度は新型コロナウイルスの感染拡大に翻弄され、今年度の前半も深刻な流行が続きました。ワクチンの接種 …

  新潟県では、新潟水俣病の被害を受けた地域社会の再生(事業名「阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業(通称:阿賀野川え~とこだプロジェクト/略称:FM事業)」)の一環として、新潟水俣病を学びながら、阿賀野川が流れる …

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク