2013年07月17日

カテゴリー:未分類

水俣病を学ぼう◆環境と人間のふれあい館記念講演会「水俣病の経験をどう活かすか~講師 一期崎充さん~」開催

7月28日(日)に新潟市北区「環境と人間のふれあい館」にて「開館12周年記念講演会“水俣病の経験をどう活かすか~水俣病50周年を経て思う~”」が開催されます。
講師は熊本県水俣市職員の一期崎充さんです。

ちらし_ページ_1

ちらし_ページ_2

(環境と人間のふれあい館より)

講師の一期崎充さんは水俣市役所に勤務し、水俣病犠牲者慰霊式、講演会、シンポジウムの開催や記念誌などの製作を担当されました。また、平成22年には水俣病患者の方々が切望した総理大臣出席の水俣病犠牲者慰霊式の担当もされています。現在は水俣市商工観光振興課の課長補佐として商業の振興に携わっています。

「講演会に参加できないけど、水俣病に興味がある!」という方は、環境と人間のふれあい館にぜひ足を運んでみて下さい!

【講演会】
〇演題:水俣病の経験をどう活かすか~水俣病50周年を経て思う~
〇講師:一期崎充(いちごさきみつる)さん (熊本県水俣市職員)

〇日時:7月28日(日) 13:30~15:00
〇会場:環境と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―
(新潟市北区前新田字新々囲乙364-7)「ビュー福島潟」のとなり
〇参加費:無料
※申込みは不要です
〇お問合わせ:新潟県立環境と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―
TEL 025-387-1450
FAX 025-387-1451
Email fureai@abeam.ocn.ne.jp
〇主催:新潟県

◆環境と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―について
・開館時間:9:30~16:30
・休館日:毎週月曜日((月曜日が休日の場合はその翌日)、および 年末年始(12月28日から1月4日))
・入館料:無料

◆環境と人間のふれあい館
http://www.fureaikan.net/
〇「開館12周年記念講演会“水俣病の経験をどう活かすか」について
http://www.fureaikan.net/information/details.php?id=172

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

阿賀上流域と下流域のつながりの「学び直し」を目指して ◆巻頭言:下流域の水との闘い、上流域の近代産業から、阿賀流域の光と影を学ぶ   このたびは、令和元年台風第19号に伴う災害により、阿賀野川上流域などで被害を受けられま …

阿賀流域の今昔をめぐる多様な「学び直し」を目指して ◆巻頭言:地域の過去や現在を学ぶ中から様々な光と影を再発見する試みを  長く水俣病問題に苦しんできた熊本県水俣市では、90年代初頭から「もやい直し」(※水俣病で壊れた地 …

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク