2013年07月11日

カテゴリー:未分類

夏休み序盤に自由研究を終わらせよう!!環境と人間のふれあい館でリサイクル工作☆ 阿賀野川流域イベント情報Vol.61

夏休みの自由研究は決まっていますか?
少し早いですが、自由研究の参考になる企画のご紹介です♪

********************************************
新潟市北区の「環境と人間のふれあい館」で7月25日から「夏休みこども工作教室 利再来(リサイクル)」が開かれます!

ちらし

(環境と人間のふれあい館HPより)

工作メニューは全部で8種類。
今年は「水のり万華鏡」「貝がら風鈴」「空気砲」「スライム」「トルネード」の他、新たに「スターロケット」「エコ扇子」「ペットボトル弓矢」が加わりました!

空気法

トルネード

工作は毎日日替わりです。
今年のスライムづくりは毎回色が違うそうですよ…!!

karennda-

(環境と人間のふれあい館HPより)

※各教室先着20名ですのでお気をつけ下さい!!

〇開催日:7月25日(木) ~ 8月24日(土)
(7月28日は当館講演会のためお休みです)
〇時間:(1日2回) ①午前10:30から と、②午後2:00から
〇受付:上記、開始時刻の30分前から、先着順で受け付けます。
〇定員:各回20名まで
〇場所:環境と人間のふれあい館 1Fホール
〇対象:小学生
〇参加費:無料
〇お問合せ
新潟県立環境と人間のふれあい館- 新潟水俣病資料館 –
〒950-3324 新潟市北区前新田字新々囲乙364-7
TEL:025-387-1450

◆環境と人間のふれあい館
http://www.fureaikan.net/

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  平成30年度で10回目を迎えるFM事業(阿賀野川流域地域フィールドミュージアム事業)のパネル巡回展。 今回は「貴重な写真でたどる 昭和30~40年代の日本、高度経済成長の光と影 躍進する日本経済の陰で、四大公害が投げ …

阿賀野川流域からの学びを、次世代へ継承していくために ◆巻頭言:地域と連携した学びを後押しする様々な試みを通じて  FM事業(※)では、阿賀野川流域の歴史や文化から様々な環境学習プログラムを生み出し、「あがのがわ環境学習 …

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

一週間の人気記事

カテゴリー

すべて展開 | 閉じる

いただいたコメント

最近のコメント

リンク